スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒歴史を呼ぶんじゃない!

2009–07–17 (Fri) 23:57
「―――つまりね、私達がもってる『能力ちから』っていうのは霊から受け継いだものなんだよ。過去の英霊のうりょくしゃから貰った能力―――それが私の『紫焔』だったりするんだ。」

「―――はぁ。」

目の前にいる少女―天草 皐月―の言葉に少年―高槻 椿―が一種の宗教かよ、と思ったのは定かではな

い。

今朝、皐月からの誘いを受けたことを椿は後悔する。目の前の―少なくとも好意を抱いていた―少女がこんな宗教家だとは思いもしなかったのだ。どうしたらいいのか、と椿はため息をついた。

「あ、信じてないでしょ。なんで『紫焔』を見せたのにまだ信じてくれないのかなあ。」

ぼぉ、と手から再び『紫焔』を出し、少し怒った顔で皐月は言う。勘弁してくれ、と椿は思った。

「はいはい、分かりましたからさっさとトリックを―――!?」

再び出した皐月の『紫焔』を見た刹那、椿が見たことのないしらないはずの記憶が脳裏に映る。

『瞬足』の能力の詳細。過去の英霊のうりょくしゃの名―――リンクス・アージナ。

英霊リンクスの誕生からその死までの光景が一気に椿の頭に入ってくる。

「――――――ぁ」

映像きおくが脳の許容量を超え、目の前が真っ白になる。

意識がなくなる直前、皐月が微笑んだ気がした。











wraith dark night.



追記 – open

 | HOME | 

プロフィール

karinne

Author:karinne
main:karinne(二段)

半荘で全く勝てないひとのブログ。
今月の目標:一杯打って段位上げる←
再来年当たりには玉持ちます・ω・



リンク等一切確認不要です・∀・

がっ

勝手に貼って「リンクしちゃったwwwフヒヒwww」
と言ってくれれば幸いですっ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

    follow me on Twitter

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。